« アップル&ビール | トップページ | ワイパー »

2006/05/29

92年 モナコGP

Monaco テレビでF1モナコグランプリをやっていた。
F1でもモナコは特別なグランプリ。このGPで3勝以挙げたドライバーをモナコマイスターと呼びます。グラハム・ヒル、アラン・プロスト、アイルトン・セナ、そして現役ではミハエル・シューマッハだけです。僕らの世代のモナコマイスターはもちろんアイルトン・セナ。モナコGPで一番印象に残っているレースが92年のマンセルvsセナの攻防。マンセルが先に書いてあるのは、僕がマンセルファンだったからです。(^^ゞ

この年のマンセルは開幕5連勝で、もう誰にも止められないんじゃないかと言うくらい絶好調。ポールポジションから飛び出したマンセルは1位をキープ。開幕6連勝も確実と思われた残り10週位の時にスローパンクチャ-で緊急ピットイン、その間にセナに抜かされたマンセルは凄い勢いでセナを追撃。タイヤがボロボロのセナに対してニュータイヤのマンセルは見る見る追いついてテールトゥノーズに、でもモナコは市街地サーキット、抜かせる所が少ないし、相手はセナだから抜かさせない。フジTVの三宅アナウンサーが「抜くに抜けない、そうここはモナコ、モンテカルロサーキット!」(僕の記憶だから本当はちょっと違うかも)と言う名台詞を残したのです。結局セナが優勝し、マンセルは2位でした。レース後地面にへたり込むマンセルにセナが歩み寄ってお互いの健闘を称えあったのが印象的でした。モナコGPが開催される度に思い出すレースです。

余談ですが、デューク更家はモナコGPのトンネルの上に建っているマンションに住んでいるらしい。F1GPを家のベランダから見るなんて、何ともセレブな話だね。

■モナコGPの映像

|

« アップル&ビール | トップページ | ワイパー »

コメント

懐かしい映像、見せてもらいました。
良かったですねあのレース。昨日もシュー、アロンソの一騎打ちが見られると思ったのに・・・!
ラウぱぱさんもマンセルファンだったのですか、私も好きなレーサーの一番手にあげてます。彼の計算高く無いアグレッシブルな走りは魅力でした。
92年のモナコ、シューマッハが4位に入ってるんですね。凄いヤツですね、なのに何故あんなことを・・・

投稿: 路渡カッパ | 2006/05/29 22:49

路渡カッパさん、こんばんわ。
亀レスで申し訳ないです。
マンセルは人間臭くて良かったですよね。セナも若い頃はアグレッシブな走りだったけど、晩年はコンピュータのような計算された的確な走りで僕としては面白みにかけました。それに比べてマンセルはいつだったかな、カナダGPで1位を走っててファイナルラップで、何かのボタンを押してしまって車が止まってしまった事がありましたよね。「何やってんや!マンセル」って思いながらも、そう言う所が好きだったな。

投稿: ラウぱぱ | 2006/06/02 00:27

この頃、多分この前の年くらいからダンナの影響でF1を見始めました。
私もマンセルおじさんが大好きでした。
なんだか人間味溢れるって感じがして。
あの頃って確か給油ができなかったから、面白いエピソードがあったような気がします。

投稿: みさ | 2006/06/02 00:49

みささん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
ほんと、マンセルおじさんは人間味溢れた感じで良かったですよね。最近のドライバーにはそんな個性豊かな人が少なくなってきたような。。。

投稿: ラウぱぱ | 2006/06/04 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111062/10285296

この記事へのトラックバック一覧です: 92年 モナコGP:

» F1第7戦 モナコGP 決勝リザルト! by 趣味は自動車@自動車が趣味! [趣味は自動車@自動車が趣味]
F1モナコGP モンテカルロ市街地 決勝リザルト! いやいや自動車趣味の人でなくても見てみたいのがこのF1モナコGP [続きを読む]

受信: 2006/06/01 14:15

« アップル&ビール | トップページ | ワイパー »