« 京都で一番安い弁当店 250円弁当 元気や | トップページ | お出かけロードスター 桜とロードスター »

2007/03/18

デジタルカメラについて

0703175d01

路渡カッパさんの質問もあったので、ちょっとデジタルカメラのことに付いて書きます。まぁ興味ない人は読み流して下さいね。

0703175d02 デジカメの表記で35mm換算で○○mmとか書いてありますよね。これは35mmのカメラの場合、フィルムのサイズが一定なので、50mmのレンズはどのカメラでも50mmで同じ画角(写る範囲 *1)で撮れるのですが、デジタルカメラの場合は、カメラ毎にCCDのサイズが違い、そのCCDのサイズによって、同じmm数のレンズを使ったとしても画角が違ってくるのでそのデジカメのCCDの大きさによって、35mmのカメラに換算した場合のレンズのmm数が表記されているのです。
*1:35mmのカメラでは、50mmが人間の目の画角と同じとされており、それよりも短いレンズ(画角が広いレンズ)が広角系、長いレンズ(画角が狭いレンズ)が望遠系のレンズです。

0703175d03
0703175d04_1 デジタルカメラは、殆どの場合35mmのフィルムサイズよりも小さなCCDを使っているので、35mm換算した場合、mm数は長く(望遠側になる)なります。
まぁ普通の人が使う場合にはそれほど影響は無いのですが、コマーシャルの撮影などで室内を撮る場合には、どうしても広角レンズが必要になります。EOS30Dの場合はレンズの換算が1.6倍なので、20mmの超広角レンズを使っても32mmの普通の広角レンズになってしまうのです。上の写真でも分かるように同じレンズを使った場合、5Dよりも30Dの方が写る範囲が狭くなってしまうのです。EOS5Dの場合はCCDがフルサイズなので、広角系のレンズがそのまま使える利点があるのです。

デジタル画像の場合は、写した画像のファイルサイズが写真のクォリティを左右します。と言うことはCCDが大きいほど、画素数が大きくなりクォリティが上がります。EOS30Dの場合は830万画素で一番大きなファルサイズが3504×2336ピクセルです。印刷する場合は大抵は350dpi(*2)で印刷するので、このサイズだと約25.4×16.9cmに印刷できます。EOS5Dの場合はフルサイズのCCDを使っているので、1280万画素でファイルサイズは4368×2912ピクセル。このサイズを印刷すると約31.7×21.1cm。A4フルサイズを印刷できる大きさの画質があるのです。
*2:dpiとはドットパーインチ、1インチの中に何ドット(ピクセル)印刷するかと言うことです。同じファイルサイズでもdpiが小さいと大きく印刷され、dpiが大きいと小さく印刷されます。

このような理由から今回EOS5Dを買ったのです。
頑張って稼がねば、、、(^^ゞ
文章で書くと、中々難しいですね。ハァ

|

« 京都で一番安い弁当店 250円弁当 元気や | トップページ | お出かけロードスター 桜とロードスター »

コメント

ありがとうございます。
いやぁ、よく分かりました。お陰でスッキリしました。
CCDのサイズで換算の倍率が出るのですね、機種によって違うんだ。
ラウールちゃんの比較写真は、ホント分かりやすいです。
1枚目のは5Dで広角で撮られてますよね。
「被写界深度」もしっかり理解できてないのに「ケラレ」なんて言葉だけ覚えてしまってる初心者ですが・・・
ピクセルとdpiの関連とかは、印刷デザインをしてる関係上、多少は解ってるのですが、
tiffやjpegの圧縮精度とかRAWなんてのが出てきたら、さっぱり・・・も少し勉強しないと。

投稿: 路渡カッパ | 2007/03/18 03:05

今発売されてるRoad&Ster 50号に
チホさんが出てましたよ。

投稿: 路渡カッパ | 2007/03/28 01:46

路渡カッパさん、こんばんわ。
亀レスですいません。
昨日TSUTAYAに行ったら、まだ新しいのが売ってなかったのだ。。。

投稿: ラウぱぱ | 2007/03/30 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都で一番安い弁当店 250円弁当 元気や | トップページ | お出かけロードスター 桜とロードスター »